研究会とは?

労働開発研究会が開催する 研究会 および セミナー は、

  • 『労働法』および『人事労務分野の最新情報』など豊富なテーマで、
  • 労働分野で著名な『公』『労』『使』の専門家を講師にお招きし、
  • 人事労務に係るすべての皆様、労使が共に学ぶことができる場、として

企業のご担当者、労働組合、社会保険労務士、弁護士、官公庁・自治体、等々の人事労務職域に携わる多くの皆様に、幅広くご利用いただいております。

研究会 …人事労務の最新情報・トピックスをタイムリーに提供 年間30回以上開催

詳細な説明はこちら

  • 東京で年30回程度(月2~3回)、大阪で年4回程度(1回2テーマ、計8テーマ程度)で開催している定例の研究会で、正式名称は「労働法学研究会」です。
  • 東京での開催回数は2600回を超えております。
  • 取り上げるテーマは幅広く、労使関係実務の指針としてご利用いただいております。
  • 参加者にはレジュメや参考資料を毎回お配りしております。
  • なお会員様は1社5名様まで(個人会員様はご本人様のみ)、すべての回に無料でご参加可能です。(一般参加の場合、12,960円 等となります。)

研究会開催情報一覧