研究会/セミナー一覧

人事・労務のスペシャリストを育成するため 豊富なテーマと講師で幅広い情報を提供します! 研究会/セミナー開催情報を今すぐチェック!

労働開発研究会が開催する 研究会 および セミナー は、

  • 『労働法』および『人事労務分野の最新情報』など豊富なテーマで、
  • 労働分野で著名な『公』『労』『使』の専門家を講師にお招きし、
  • 人事労務に係るすべての皆様、労使が共に学ぶことができる場、として

企業のご担当者、労働組合、社会保険労務士、弁護士、官公庁・自治体、等々の人事労務職域に携わる多くの皆様に、幅広くご利用いただいております。

研究会 …人事労務の最新情報・トピックスをタイムリーに提供 年間30回以上開催

  • 東京で年30回程度(月2~3回)、大阪で年4回程度(1回2テーマ、計8テーマ程度)で開催している定例の研究会で、正式名称は「労働法学研究会」です。
  • 東京での開催回数は2600回を超えております。
  • 取り上げるテーマは幅広く、労使関係実務の指針としてご利用いただいております。
  • 参加者にはレジュメや参考資料を毎回お配りしております。
  • なお会員様は1社5名様まで(個人会員様はご本人様のみ)、すべての回に無料でご参加可能です。(一般参加の場合、12,960円 等となります。)
  • 取り上げるテーマ・開催例
  • 開催情報はこちら

セミナー …実務の基礎から応用まで効率的に吸収しスキルアップ 年間30回程度開催

  • 研究会に比べて時間をより長く、内容を濃く、労働法や人事実務の基礎から応用まで幅広く取り上げて開催しております。
  • 短期集中で効率的に知識を吸収していただき、実務に活かしていただけます。
  • 講師が執筆した書籍を教材に使用するセミナーや、職場に持ち帰った後でも活用できる市販本に匹敵する充実したテキストのセミナーなど、内容も多彩です。
  • なお会員様には、お得にご利用いただける割引料金の設定がございます。
  • 取り上げるテーマ・開催例
  • 開催情報はこちら

会員サービスのご案内

研究会で取り上げるテーマ・開催例 ~最新情報をタイムリーに提供~

労働法

労働に関する新法や法改正に関する解説など

<開催例>
・2014年の労働法制の行方
・今後の障害者雇用施策の動向(改正障害者雇用促進法)
・改正労働契約法の解説 使用者側視点から/労働者側視点から
・改正労働者派遣法の解説 使用者側視点から/労働者側視点から
労働行政

労働に関する行政の指針や通達等の解説など

<開催例>
平成26年度労働行政運営方針解説と労基署対応
労働事件

最新・注目の判決の解説など

<開催例>
・実務に活かすH25年の重要労働判例解説
・最近の裁判例から考えるこれからの労働時間管理
・阪急トラベルサポート事件解説とこれからのみなし労働の行方
労働問題

法的留意点と実務対応など

<開催例>
・メンタル疾患の労災認定と企業責任
・最近の普通解雇をめぐる諸問題
・PIPや追い出し部屋等からみる最近の退職勧奨の実態
・限定正社員をめぐる法的な問題とは
・企業が知っておきたいこれからの女性活用
その他
<開催例>
・人事・労務担当者が知っておきたい民法の基本と改正動向
・今さら聞けない労働判例・法律の読み方の基本
・社会問題化するブラック企業問題と対応

研究会開催情報一覧を確認する

セミナーで取り上げるテーマ・開催例 ~実務の基礎から応用までじっくり学ぶ~

労働法知識
・人事担当者・労組役員のための労働法「超」入門
・管理職のための労働法の使い方Q&A
・労働組合役員・人事担当者のための「労働組合法」入門 等
給与・社会保険
・実務初心者のための給与計算入門
・給与計算&年末調整の実務
・新任者にもわかる社会保険実務入門
・労災保険の実務入門 等
就業規則改定
・戦略的な就業規則への改定と運用のための実務(全5回)
人事実務
・懲戒処分の法律実務Q&A
・最新判例から学ぶメンタルヘルス問題とその対応策Q&A
・配転・出向・転籍をめぐる最新判例と法実務
・高齢社員を取り巻く社会保険・年金の知識と実務
・精神障害の労災認定に関する知識と実務
・合同労組・地域ユニオン対策実務
・人事が知っておきたい税務の基礎知識と実務対応 等

セミナー開催情報一覧を確認する