労働関連NEWS

  • NEW

    簡便な時間管理モデル提案 安全配慮義務も明記――厚労省

     厚生労働省は、「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を大幅改定した。裁判例を踏まえると、副業・兼業を認める方向とするのが適当としたものの、使用者は安全配慮義務、労働者は秘密保持義務、競業避止義務、誠実義務などを負うと明記した。労働時間の通算に関しては、「簡便な労働時間管理」のモデルを示した。労働...

  • NEW

    事前承諾なく団交録音 不誠実交渉と認めず――中労委

     中央労働委員会第3部会は、団体交渉の場において、訪問介護事業の(株)アンジュエトワルが事前承諾を得ずに録音したことが不誠実な団体交渉に当たるなどとして労働組合が救済を申し立てた紛争で、神奈川県労働委員会の初審に続き、不当労働行為に該当しないと判断した。組合による再審査申立てを棄却している。録音を禁...

  • NEW 労基法・劇団員の労働者性認める 出演・稽古も労務に――東京高裁
  • NEW 事務員を過半数代表に指名 違法残業として告訴――津労基署書類送検
  • 報酬格差、最高裁判決へ 10月、メトロと大阪医科大
  • ウェブ面接、企業半数継続 来年度も、経団連調査
  • 内定取り消し昨年の5倍 コロナ影響、8年ぶり水準 厚労省集計、174人
  • 法定労働組合と認めず 救済申立てを却下――都労委
  • 賃金の口座振込み・「資金移動業者」も対象に コード決済を通じ――厚労省
  • 働きやすい職場へ認証制度 運転者の確保後押し――国交省