労働と経済書影
労働と経済

労働環境の改善につながるヒントが得られる

 いま労働組合には、経済社会環境の変化と、それに伴う組合員のニーズの多様化に対応すべく、今までのわくにとらわれない一歩先を見据えた活動がもとめられております。

このような観点にたち、労働経済の実情や労働運動の方向及び問題点、また各種資料や事例等を記載し、労働情勢の分析・判断に役立つよう心がけて編集する、労働組合リーダーを読者対象とした専門誌です。

労働環境の改善につながるヒントを

専門的な情報を手軽に

最新刊

労働と経済 第1656号

特集:コロナ禍における派遣労働者
~派遣切りを中心とする諸問題

弁護士法人りべるて・えがりて法律事務所 弁護士 中野 麻美

「労働と経済」デジタル版のご案内

毎月25日、年12回発行する「労働と経済」のデジタル版をウェブ上で閲覧できるサービスです。
お手持ちのパソコン、タブレット上で、いつでもどこでも手軽に、「労働と経済」をご覧いただくことができます。

手軽に閲覧!

発行日には、最新号をウェブ上で閲覧できます。
バックナンバー(弊社が過去に発行した号すべて※)をウェブ上で閲覧できます。
(※未掲載の号がありますが、予めご了承ください。)

読みたいコンテンツを手軽に見つける!
便利な検索機能を利用できます!

発行年や号数での検索をはじめ
「△△を掲載しているページ」
「〇〇氏の執筆したページ」
などキーワードで必要な情報を手早く簡単に探すことができます

季刊労働法デジタル版のご案内

「労働と経済」デジタル版は、デジタルライブラリーからご利用いただけます。デジタルライブラリーのご案内

「労働と経済」お申込み

下記のお申し込みボタンより必要な情報を登録の上、お申込みください。

サービス内容「冊子の年間購読」と「デジタル版の利用」
発行日毎月25日(年間12冊)
年間利用料39,600円(36,000円+税)、冊子の発送手数料は無料です。

※ご利用は1年単位で承ります。また利用中止のお手続きがない限り自動継続となります。

バックナンバー一覧