労働関連NEWS

  • 労契法に特例新設へ――厚労省・特別部会で審議

    厚生労働省は、労働政策審議会労働条件分科会に有期雇用特別部会(部会長・岩村正彦東京大学大学院教授)を設置し、労働契約法の特例などについて検討を開始した。改正労契法では、有期労働契約を繰り返し更新し通算5年を超えた場合、労働者の申出により無期労働契約への転換を義務付けているが、これに全国で適用する特例...

  • 5年ぶりの賃上げ方針決定――自動車総連

    自動車総連は1月9日、第81回中央委員会を東京で開催し、5年ぶりの賃上げ要求を傘下の労組全体で行う総合生活改善の取組み(いわゆる春闘)方針を決定した。就任後初の春闘に臨む相原康伸会長は冒頭、各労連・単組が主体的に要求・交渉して初めて覚悟ある交渉になると述べ、「そうした基盤のない共闘は形だけのもの」と...

  • 過重労働重点監督・半数超で違法残業発覚――東京労働局
  • 技能実習装い労供事業――千葉労働局
  • 職種別のグレード定義設ける――日本ユニシス
  • 労組に過労死の責任なし、会社は安配義務違反――東京地裁判決
  • 緊急医療 宿日直手当のみ半数――日本病院会
  • 有期契約・「更新判断を厳格化」5割――改正労契法で全求協調査