労働関連NEWS

  • 実習生受入先 適正化へ支援ツール――岐阜労働局

    岐阜労働局と同県の入国管理局などでつくる技能実習生等受入適正化推進会議(座長・籾山錚吾朝日大学大学院法学研究科教授)は来年度、法令順守に前向きな監理団体や実習実施機関を対象に自己評価表などの運用支援ツールを提供する方針だ。それぞれの団体・機関が順守しなければならない労働基準関係法令や入管法などの重点...

  • マクロ的観点の交渉を――JCM

    自動車や電機など大手金属関係の5産別でつくる金属労協(西原浩一郎議長)の14春闘要求がほぼ出揃い、連合方針である賃上げ(ベア)「1%以上」に沿った基準を掲げた。ただ、依然業績不良の各産別傘下の単組も多く、個社の業績にとらわれない、経済の好循環につながるマクロ的観点の交渉を重視したい考えだ。先の経労委...

  • フレックスの清算期間短い――厚労省・労働時間弾力化で調査結果
  • 職安求人情報、求人広告事業者にも開放を――人材サービス業界
  • 無期転換 正社員以外へ切替4割――東京・多摩5労基署
  • 消費税 適正な価格転嫁で相談窓口――UAゼンセン
  • 技術開発・企画力向上を支援――厚労省・教育訓練給付拡充へ基準
  • 不払残業遡及払いが18億円に――東京労働局
  • 警備料金の算定見直しへ――全警協
  • 1月からBWIに正式加盟へ――全建総連