運送業の心臓疾患対策・スクリーニング受診率向上へ――国交省

 国交省は、事業用自動車運転者の健康に起因する事故を抑止するため、「自動車運送事業者における心臓疾患対策ガイドライン」を作成する。心臓疾患の早期発見に有効なスクリーニング検査の受診方法のほか、受診後の精密検査の受診や治療の手順、必要な就業上の措置などを盛り込む方針。

 

提供:労働新聞社

(2019年3月12日 更新)

 

一覧に戻る