開催一覧に戻る

セミナー

ローパフォーマー社員に対する法律実務【オンライン&オンデマンド対応】

開催日
2019年3月8日(金)13:30-16:30 

ー企業が敗訴した事例をベースに『炎上しない対応』を学ぶ!能力不足社員等の問題社員対応の決定版ー

 企業内の問題社員といわれる中でも、勤務態度や出退勤状況において目立った問題を起こすわけではないが、指示された仕事がこなせない、勤務中に集中力が続かない等のさまざまな態様で本来の役割を果たせない社員(ローパフォーマー社員)が少なからず存在します。
 そこで本セミナーでは、従来のローパフォーマー社員対応のセミナーとは異なり、訴訟における企業側の敗訴事例を参考にしつつ、ローパフォーマー対応を原点から見直します。
 講師には企業側弁護士の向井先生をお招きして、労使間トラブルが経営に影響を及ぼしかねない現代だからこそ知っておきたい、問題をこじらせないための手順から懲戒等の処分まで、具体的にお話しいただきます。ご担当の皆様はぜひご参加ください。

・会場での受講のほか、オンライン受講(会場同時中継のライブ配信を視聴)又はオンデマンド受講(開催日の翌日以降に録画映像を視聴)も可能です。いずれかをお選びください。
【オンライン対応】オンラインセミナーとは?オンデマンドセミナーとは?
動作環境と視聴確認はこちら

・オンライン受講またはオンデマンド受講へのお申込みは3月7日(木)12時に締め切りいたします。
・お申込みは先着順で受付いたします。ご利用人数には限りがございますのであらかじめご了承ください。

・オンライン受講へのお申込者には、開催当日の10時までに受講方法の詳細(視聴用webページのURL)をメールにてご案内いたします。弊社からのメールが来ていない場合にはお知らせください。
・オンデマンド受講へのお申込者には、開催日の翌日以降に受講方法の詳細(視聴用webページのURL)をメールにてご案内いたします。

講師紹介

向井 蘭

杜若経営法律事務所 弁護士

昭和50年生まれ
平成9年 東北大学法学部卒業
平成13年 司法試験合格
平成15年 弁護士登録(第一東京弁護士会)
平成15年 狩野法律事務所
(現・狩野・岡・向井法律事務所)入所
平成29年 杜若経営法律事務所に名称変更

主に使用者側の労働事件に関与
経営法曹会議会員
(使用者側の労働事件を扱う弁護士団体)

開催内容

1.ローパフォーマー社員をめぐる訴訟でなぜ会社は勝てないのか

・労働契約における労務の質や成果の位置づけとは
・痛恨の敗訴事例と裁判所の求める会社の姿勢~必ず見抜かれる退職ありきの会社の姿勢とは~
・勝訴・敗訴の境目

 

2.ローパフォーマー社員のトラブル事例

・協調性欠如・著しい能力不足・メンタル不調による周囲とのトラブル・とにかく指示に従わない社員 等
・各裁判例におけるローパフォーマー社員

 

3.ローパフォーマー社員への対応

・日常の勤怠管理
・管理職や上司の姿勢
・面談の進め方
・業務進捗確認書と訴訟に備える準備とは

開催概要

会  期 2019年3月8日(金)13:30-16:30 ※受付13:00~
会  場 MAP東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル2F
㈱TKC東京本社  2階 研修室

※東京メトロ有楽町線/東西線/南北線、都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」B4b出口よりすぐ
※JR「飯田橋駅」東口より徒歩5分
参加費 ★セミナー参加費が割安な新価格になりました

・労働法学研究会員様/12,960円(税抜12,000円)
・一般様/19,440円(税抜18,000円)
※1名様についての料金です
注  意

  • お申し込みの際、ご提供いただく個人情報は厳重に管理し、ご同意なしに第三者に開示、提供いたしません。また、セミナー等のご案内や連絡、訪問等の営業活動に際して利用させていただきます。
  • お申込は先着順に受付いたします。
  • オンライン/オンデマンドへのお申込者には受講方法等の詳細を事前にメールにてご案内いたします(迷惑メールフォルダも含め受信メールの確認をお願いいたします)。
  • 参加費の払い戻しは原則としていたしません。ご都合の悪くなった方は代理参加をお願いします。
  • 会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。

開催一覧に戻る