労働法学研究会報 第2685号(2019年1月15日号)

2685_hp

内容を全て見る※会員限定

※DLは「労働法学研究会」
会員限定サービスです。
専用ID/PWが必要です。

■最新労働法解説

働き方改革関連法政省令解説―企業側の視点から―

―大改正の内容と企業がとるべき実務対応・重要ポイント―

弁護士:町田悠生子

  1. 1・過半数代表者選出手続の適正確保の強化
  2. 2・新しい36協定届出様式の使用開始
  3. 3・産業医の権限強化・面接指導の確実な実施

 

 

連載1 よくわかる!労働判例ポイント解説

75歳までの定年後再雇用者の更新拒否・65歳定年後の再雇用拒否と労契法19条
国際自動車事件 小俣勝治

連載2 現代組織の人間関係 職場のさざなみ

働き方改革―残業の質が問題 金子雅臣

連載3 「事例」で考える労働法

自宅当番等の労働時間性を改めて考える 北岡大介

連載4 労働者の社外活動の自由

全国紙の社外活動に関する制度と運用 藤森 研

連載5 春夫と秋子の労働問答

なぜ日本人は休まないのか 須田美貴

紹介『過労死落語を知ってますか

一覧に戻る