労働法学研究会報 第2682号(2018年12月1日号)

2682_hp

内容を全て見る※会員限定

※DLは「労働法学研究会」
会員限定サービスです。
専用ID/PWが必要です。

■最新労働法解説

労契法20条をめぐる最高裁判決を踏まえた企業の実務対応

―長澤運輸事件・ハマキョウレックス事件 注目の最高裁判決の影響および対応とは(使用者側視点から)―

弁護士:山畑茂之

  1. 1・労働契約法20条違反の効力
  2. 2・賃金項目毎に判断すべきか
  3. 3・ガイドライン案への疑問

一覧に戻る