新条例制定し就労困難者の雇用推進へ 新条例制定めざす――東京都

 東京都は、誰もがいきいきと活躍できる都市を実現するため、「都民の就労を応援する条例(仮称)」を制定する方針。このほど、策定の趣旨や方向性を示す「基本的な考え方」をまとめた。条例では、すべての都民の就労を支援するための都・事業主・都民の役割を明記し、事業主に対し、従業員の雇用環境整備に努めるよう求めていく。

 

提供:労働新聞社

(2019年9月9日 更新)

 

一覧に戻る