「能力・経験調整指数」は労使で協議 勤続年数とは異なる――厚労省・労使協定方式にQ&A

 厚労省は、派遣労働者の「同一労働同一賃金」の確立に向け、「労使協定方式に関するQ&A」を作成。派遣労働者の賃金を決定する際に用いる「能力・経験調整指数」に関し、必ずしも勤続年数に応じた指数を適用する必要はなく、労使で柔軟に判断することが可能としている。

 

提供:労働新聞社

(2019年9月9日 更新)

 

一覧に戻る