労働と経済 第1670 号(2022.1.25)

労働と経済
第1670号(2022.1.25)

2022年 年頭所感

|厚生労働省

価格 年間購読のみ:39,600円(36,000円+税) ※送料無料
お申込みフォーム(年間購読)

目次

2022年 年頭所感|厚生労働省

厚生労働大臣 後藤 茂之

厚生労働省労働基準局長 吉永 和生  厚生労働省雇用環境・均等局長 山田 雅彦

厚生労働省職業安定局長 田中 誠二  厚生労働省労働基準局安全衛生部長 武田 康久

労働ニュースウォッチ

新しく創設される「産後パパ育休」とは

礼場 由仁夫

TODAY’S trend

いよいよ本格化する人権デュー・ディリジェンス

金属労協主査 浅井 茂利

レーダー・サイト

2021年労働運動の回顧と展望 春闘、雇用、福祉擁護の前進の年へ

労働ジャーナリスト 鹿田 勝一

人材マネジメントと働きがい

人事考課(制度)のオープン化が動機づけや働きがいにつながる

現代人材マネジメント研究所 代表 谷田部 光一

現代労働時評

コロナ変異株・オミクロン株登場で新局面へ 驚異の感染力と感染スピードに世界が戸惑う

ワクワク・ワーク・X

DATA FOCUS

日本の賃金カーブの特徴

労働指標研究会

働く社会あれこれ

がん離職を防ぐ組織風土と治療と就労の両立支援制度

労働ジャーナリスト 穂積 富士夫

フィーリングNOW

職場における不安、不安定、孤独という問題を問い直す時
~様々な分断の中で「繋がる」を重視する在り方を~

東北福祉大学教授 園田 洋一

執行委員:実務ノート

本を読むなら古い本
~初詣の作法をマネル~

三浦 房市

春闘の特色と課題

2022年春闘の特色と課題(その1)
~22年春闘をめぐる社会・経済的背景~

日本賃金研究センター・特任研究員/元・関西学院大学教授 居樹 伸雄

職場の人間学

仕事の思想

白石 三太郎

一覧に戻る