開催一覧に戻る

研究会

第2781回「今、問われている労働組合の存在意義」【オンライン&オンデマンド対応】

開催日
2018年9月27日(木)15:00-17:00 

―働き方改革など激動の時代に労働組合がなすべきこととは―

 2018年春闘のさなか、JR東日本の労働組合がスト権の行使を予告し、結果としてストは回避され、春闘も妥結しましたが、所属していた組合員約3万人が脱退するという前代未聞の事態へと発展しました。
 現代におけるスト権の意義もさることながら、労働組合の戦術について、大量脱退を招いたお詫びと反省が掲載されるに至りました。
 また、時を同じくして日本郵政グループが働き方改革の目玉の一つである同一労働同一賃金を意識し、正社員と非正社員の待遇差の改善を求める労働組合との協議の中で、一部正社員を対象とした住居手当の廃止を打ち出しました。
 労契法20条をめぐる裁判の動向や法案の動きに影響されたものと思われますが、非正社員と正社員の格差が問題となる中で、処遇を低いほうに合わせる対応をし、それに労働組合が歩調を合わせるということが実際に起こりました。
 いずれのニュースも大多数の組合員を誇っていた巨大な労働組合で起こったことであり、労働組合の組織率低下が叫ばれ、ユニオンが台頭してきている中、改めて、労働組合は何をなすべきかが問われています。
 そこで本例会では、多くの労働組合の顧問弁護士として、労働組合問題に長年携わってきた弁護士の宮里邦雄先生を講師にお招きして、労働組合の近時の状況、また、今後の組合の在り方・役割等を解説していただきます。ぜひともご利用ください。

【ポイント】今改めて考える労働組合の役割、労働組合のこれから 等

・本セミナーは会場に参加する方法のほか、オンラインセミナー(会場同時中継でライブ配信)またはオンデマンドセミナー(開催後に配信する当日の録画映像を視聴期間内に視聴)での受講も可能です。
【オンライン対応】オンラインセミナーとは?オンデマンドセミナーとは?
動作環境と視聴確認はこちら

・オンライン受講またはオンデマンド受講をご希望の方は、事前にお申込みください。
※お申込み入力画面において「オンライン」または「オンデマンド」のいずれかの選択をお忘れなくお願いいたします。入力のない方は会場へのご参加者とみなします。

・お申込みは先着順で受付いたします。ご利用人数には限りがございますのであらかじめご了承ください。

・オンライン受講またはオンデマンド受講へのお申込みは9月26日(水)12時に締め切りいたします。お申込者には受講方法等の詳細を、メールにて事前にご案内いたします。
・9月27日(木)10時までに弊社からのメールが来ていない場合にはお知らせください。
※【会員様限定・オンラインセミナー無料ご招待】へのお申込みは9月20日(木)までにお願いいたします。以下をご確認ください。

※ただいまお申込み受付中です
★★【会員様限定・オンラインセミナー無料ご招待】のご案内 ★★ 
会員様に限り、本研究会のオンラインでの受講(会場同時中継のライブ配信を視聴)を無料でご利用いただけるご招待枠をご用意いたします。
オンラインセミナーを希望する会員様は、9月20日(木)までにお申し込みください。
お申込み入力画面において「オンライン」の選択をお忘れなくお願いいたします。
※ご招待枠には定員があります。お申し込みが定員を超えた場合、抽選にてご招待者を決定させていただきますのであらかじめご了承ください。
※結果はお申込者全員にメールにてご連絡いたします。

※オンデマンドセミナー(開催後の録画配信)をご利用の場合は、会員様も有料となります。

講師紹介

宮里邦雄

東京共同法律事務所 弁護士

1939年 大阪市生れ、沖縄宮古島育
1958年 琉球政府立宮古高校卒業(現沖縄県立宮古高校)
1958年 東京大学文科Ⅰ類入学
1963年 東京大学法学部卒業
1965年 弁護士登録。東京弁護士会所属。
1987年~1989年 中央大学法学部非常勤講師
1997年~2005年 日本労働法学会理事
2001年~2003年 早稲田大学法学部大学院非常勤講師
2005年~2007年 東京大学法科大学院客員教授(労働法、法曹倫理)。
2003年~2012年 日本労働弁護団会長。

・「労働委員会-審査・命令をめぐる諸問題」(労働教育センター)
・「問題解決労働法12 不当労働行為と救済-労使関係のルール」(旬報社)
・「労働組合のための労働法」(労働教育センター)
・「ロースクール演習労働法」(共著)
・「問題解決労働法6 女性労働・非正規雇用」(共著、旬報社)
・「労使の視点で読む最高裁重要労働判例」(共著、経営書院)
・「就活前に読む 会社の現実とワークルール」(共著、旬報社)
・「実務に効く労働判例精選」(編著、有斐閣)
・「労働基準法入門」(編著、労働大学出版センター)
・「憲法の危機をこえて」(共著、明石書店)

開催概要

会  期 2018年9月27日(木)15:00-17:00 ※受付14:30~
会  場 MAP東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル2F
㈱TKC東京本社  2階 研修室

※東京メトロ有楽町線/東西線/南北線、都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」B4b出口よりすぐ
※JR「飯田橋駅」東口より徒歩5分
参加費  
★会場参加費
法人会員様および労働組合会員様は5名様まで無料です。
非会員様は、お一人様12,960円(税抜き12,000円)となります。

★オンライン/オンデマンド参加費
お一人様12,960円(税抜き12,000円)

※【会員様限定・オンラインセミナー無料ご招待】は以下をご確認ください。
※なお、オンデマンドセミナー(開催後の録画配信)をご利用の場合は、会員様も有料となります。

※ただいまお申込み受付中です
★★【会員様限定・オンラインセミナー無料ご招待】のご案内 ★★ 
会員様に限り、本研究会のオンラインでの受講(会場同時中継のライブ配信を視聴)を無料でご利用いただけるご招待枠をご用意いたします。
オンラインセミナーを希望する会員様は、9月20日(木)までにお申し込みください。
お申込み入力画面において「オンライン」の選択をお忘れなくお願いいたします。
※ご招待枠には定員があります。お申し込みが定員を超えた場合、抽選にてご招待者を決定させていただきますのであらかじめご了承ください。
※結果はお申込者全員にメールにてご連絡いたします。

※なお、オンデマンドセミナー(開催後の録画配信)をご利用の場合は、会員様も有料となります。

注  意  
・オンライン受講またはオンデマンド受講をご希望の方は、事前にお申込みください。
※お申込み入力画面において「オンライン」または「オンデマンド」のいずれかの選択をお忘れなくお願いいたします。入力のない方は会場へのご参加者とみなします。

・お申込みは先着順で受付いたします。ご利用人数には限りがございますのであらかじめご了承ください。

・オンライン受講またはオンデマンド受講へのお申込みは9月26日(水)12時に締め切りいたします。お申込者には受講方法等の詳細を、メールにて事前にご案内いたします。
・9月27日(木)10時までに弊社からのメールが来ていない場合にはお知らせください。
※【会員様限定・オンラインセミナー無料ご招待】へのお申込みは9月20日(木)までにお願いいたします。上のご案内をご確認ください。

  • お申し込みの際、ご提供いただく個人情報は厳重に管理し、ご同意なしに第三者に開示、提供いたしません。また、セミナー等のご案内や連絡、訪問等の営業活動に際して利用させていただきます。
  • お申込は先着順に受付いたします。
  • オンライン/オンデマンドへのお申込者には受講方法等の詳細を事前にメールにてご案内いたします(迷惑メールフォルダも含め受信メールの確認をお願いいたします)。
  • 参加費の払い戻しは原則としていたしません。ご都合の悪くなった方は代理参加をお願いします。
  • 会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。

開催一覧に戻る