開催一覧に戻る

研究会

第2696回「無期転換申込に備えた雇用管理のあり方」

―労働契約法に基づき発生する「無期転換申し込み」への対応について―

 平成25年施行の改正労働契約法では、無期労働契約への転換ルール(有期労働契約が繰り返し更新されて通算5年を超えるときは、労働者の申込みにより、無期労働契約に転換できるルール)が規定されており、この無期転換ルールの発生による雇用管理への影響は大きいと考えられます。平成30年からルール適用が本格化すると考えられ、企業における対策は喫緊の課題です。
 具体的には、無期転換労働者に対応する就業規則や、無期転換以降の労働条件の取り決め等、さまざまな対応が必要となってきます。
 そこで本例会では、厚生労働省の松原様を講師にお招きして、改正労働契約法による無期転換ルールについて解説いただいた上で、すでに対策をとられている企業の具体例等をご紹介いただきながら、今後の有期労働者の雇用管理と無期転換権発生への対応について解説をいただきます。ぜひご利用ください。

【重要ポイント】企業に求められる無期転換申し込み制度への対応、無期転換権の発生に対応した企業の対策例、無期転換後の労働条件の考え方 等

※インターネットからのお申込み、および非会員様のお申込みの受付は終了させていただきました。
※会員様で参加を希望されるお客様は、お電話にてお問い合わせください。

講師紹介

松原哲也

厚生労働省 労働基準局労働条件政策課 労働条件政策推進官

北海道出身

1996 入省
2004 大臣官房課長補佐
2005 愛媛県経済労働部労政雇用課長
2007 職業安定局需給調整事業課長補佐
2009 大臣官房国際課長補佐
2010 在英国日本国大使館一等書記官
2013 職業安定局派遣・有期労働対策部派遣・請負労働企画官
2014 政策統括官付労働政策担当参事官室企画官
2015 現職

開催概要

会  期 2015年11月12日(木)15:00-17:00
会  場 MAP東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
東京アプレイザルセミナールーム

※JR山手線・西武新宿線「高田馬場駅(戸山口)」より徒歩約3分
※東京メトロ東西線「高田馬場駅(3番出口)」より徒歩約5分
※東京メトロ副都心線「西早稲田駅(2番出口)」より徒歩約6分
参加費 法人会員様は5名様まで無料です。
非会員様は1社1名様に限り無料でご参加いただけます。※複数名参加は会員様のみとなります
注  意 ※インターネットからのお申込み、および非会員様のお申込みの受付は終了させていただきました。
※会員様で参加を希望されるお客様は、お電話にてお問い合わせください。
  • お申し込みの際、ご提供いただく個人情報は厳重に管理し、ご同意なしに第三者に開示、提供いたしません。また、セミナー等のご案内や連絡、訪問等の営業活動に際して利用させていただきます。
  • 会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。

開催一覧に戻る