開催一覧に戻る

セミナー

実践解決!メンタルヘルストラブル相談

開催日
2011年4月15日(金)13:30ー16:30

―弁護士と精神科産業医の両者の視点から「より現実的な対応」を解説―

うつ病罹患者が100万人を超え、この10年間で2.4倍となりました。また、近年ではマジメで責任感の強い人がかかりやすかった状況から、新型うつ病等に代表されるようにその症状、タイプも広がりを見せ、担当者様も対応に苦慮されていることと存じます。そこで今回講師には、石嵜信憲法律事務所の弁護士山中健児氏と大企業からベンチャー企業まで多数の企業の精神科産業医/顧問医(メンタルコンシェルジュ)で慶應義塾大学大学院准教授の野口海氏をお招きし、事前質問の受付とセミナー内での質疑応答を通し、現実的な対応に直結する効果的な内容とする予定です。皆様のご参加・ご質問をお待ちしております。(質問用紙を事前に送付いたしますので、関連したご質問や聞きたいポイントなどご記入下さい。セミナー中に回答させていただきます。)

※なお誠に勝手ながら内容の都合上このセミナーへのご参加は企業側実務担当者様のみとさせていただきます。あらかじめご了承くださいませ。

講師紹介

山中健児

弁護士(石嵜信憲法律事務所パートナー)

野口 海

精神科産業医(メンタルコンシェルジュ代表/慶應義塾大学大学院准教授)

開催内容

1.メンタルヘルスをめぐる現状とは 精神科産業医の視点から(野口先生)

(1)うつ病を理解する

(2)新型うつ病とは

(3)主治医と産業医のスタンスの違い

(4)休職/復職時における医療上の注意点 など

 

2.メンタルヘルストラブル対応をめぐる問題とは 経営者側弁護士の視点から(山中先生)

(1)人事労務管理としてのメンタルヘルス

(2)企業の安全配慮義務とその実践

(3)私傷病休職制度の設計とその運用

(4)契約終了にあたっての法的留意点 など

 

3.事前受け付け分の質問及び会場内での質問に対する回答・ディスカッション等

(1)事例紹介と回答

(2)質疑応答 など

開催概要

会  期 2011年4月15日(金)13:30ー16:30
会  場 MAP東京文化会館 4階 中1会議室
東京都台東区上野公園5-45
※JR山手線 上野駅 公園口改札から徒歩1分。東京文化会館 楽屋口よりお入りください。
参加費 会員様/15,750円(税抜15,000円)
一般様/26,250円(税抜25,000円)
(1回ごと・1名様についての料金です。)
注  意 ※お振込み手数料はお客様にてご負担下さい。
※参加費の払い戻しは原則としていたしません。ご都合の悪くなった方は代理参加をご考慮ください。
※お申し込みの際、ご提供いただく個人情報は厳重に管理し、ご同意なしに第三者に開示、提供いたしません。また、セミナー等のご案内や連絡、訪問等の営業活動に際して利用させていただきます。
  • 参加申込は先着順に受付、後日確認のお電話のあと請求書、会場案内図等をお送りいたします。
  • 会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。
  • 講券等はご用意しておりませんので、直接会場にお越しください。
  • 参加費は下記口座にお振込みください。
    みずほ銀行 江戸川橋支店 当座預金 13016
    口座名 株式会社労働開発研究会

開催一覧に戻る