開催一覧に戻る

セミナー

担当者必須の年末調整の基礎知識と実務

―年末調整を理解し手計算で確認できる 日頃の給与計算を振り返り問題を改善する―

今年も年末調整の時期がやってまいります。年末調整とは毎月の給与計算の総締めくくりであり、一年で最も重要な業務といえます。万一、今年の給与計算に誤りがあった場合には、修正のラストチャンスになります。
豊富なご経験と実務担当者の目線に合わせた丁寧な解説で定評のある渡辺葉子先生を講師にお招きする本セミナーは、年末調整の根本的なしくみをご理解いただき、事例を用いた演習では電卓で手計算しながら理解を深めていただくことで、習得した知識を今年の年末調整実務に即活かしていただくことができます。給与計算ソフトとは単なる計算ソフトです。ソフトを操作する担当者に判断誤りがあれば、そのまま、間違った計算をしてしまいます。そのリスク回避のためには、担当者に正しい知識と自らの計算で確認可能なスキルが必要です。さらに、年末調整への理解を通じて、給与計算そのものの知識の再確認もしていただけますので、日頃の給与計算の問題を発見し改善していただけるようにもなります。また当日の資料はそのまま年末調整マニュアルにして社内でご活用いただけます。年末調整が初めての方、基礎を学習したい方、知識を再確認したい方、社会保険事務担当者など、是非、奮ってご参加ください。(※電卓を必ずお持ちください。実際に計算し数字を出して確認します。)

講師紹介

渡辺 葉子

YWOO株式会社代表取締役/特定社会保険労務士

開催内容

1.年末調整の基礎知識

・年末調整が必要な理由

・給与計算の月間フローと年間フロー

・年末調整の目的と所得税のしくみ

・対象者と非対象者

・対象となる給与とならない給与

・年末調整を行う時期

・年末調整と確定申告の関係 等

 

2.年末調整する際に必要な申告書等の確認と各種控除について

・年末調整前の給与チェックポイント

・必要書類の受理と確認(各種申告書の見方)

・各種控除とその意味 等

 

3.年末調整の計算フローと誤りやすいポイント―演習―

・所得控除と税額控除

・年税額算出ステップを演習を通して理解する

・年税額決定後の過不足額の調整 等

 

4.年末調整後の各種手続き、特殊な場合の対応などについて

・源泉徴収票の作成

・退職者の取り扱い

・法定調書作成と交付

・給与の追加払いがあったら

/扶養親族が異動したら/年の途中で居住者になったら

・市区町村から不備の指摘があったら 等

 

5.今年度施行の法改正と、来年度以降施行の法改正

 

6.その他、質疑応答

 

*状況により、内容及び順番が変更となる場合があります。

開催概要

会  期 2011年11月10日(木)10:00ー16:30
会  場 MAP東京文化会館 4階 中会議室No.1
東京都台東区上野公園5-45
※JR山手線 上野駅 公園口改札から徒歩1分。東京文化会館 楽屋口よりお入りください。
参加費 会員様/21,000円(税抜20,000円)
一般様/31,500円(税抜30,000円)
(1回ごと・1名様についての料金です。)
注  意 ※お振込み手数料はお客様にてご負担下さい。
※参加費の払い戻しは原則としていたしません。ご都合の悪くなった方は代理参加をご考慮ください。
※お申し込みの際、ご提供いただく個人情報は厳重に管理し、ご同意なしに第三者に開示、提供いたしません。また、セミナー等のご案内や連絡、訪問等の営業活動に際して利用させていただきます。
  • 参加申込は先着順に受付、後日確認のお電話のあと請求書、会場案内図等をお送りいたします。
  • 会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。
  • 講券等はご用意しておりませんので、直接会場にお越しください。
  • 参加費は下記口座にお振込みください。
    みずほ銀行 江戸川橋支店 当座預金 13016
    口座名 株式会社労働開発研究会

開催一覧に戻る