開催一覧に戻る

セミナー

高齢社員の処遇制度見直しや社内研修等の実務

―自社で制度設計・処遇シミュレーションをし、研修を構築するための、実践型解説セミナー―

 60歳以上社員の増加や若年労働者の減少が確実に見込まれている中で、企業の人事戦略において高齢社員の活用は大変重要となっており、企業には60歳以上社員に対する処遇制度の整備が必要となっております。
 またこれからの社員には、60歳以降を見据えたキャリアプランを主体的に考え、必要な対応を自ら行ってもらうことも重要で、そのため企業には、社員への情報提供や働き方の意識改革を促す取組みも求められております。
 本セミナーでは、定年前後の社員や60歳以上社員への企業対応について、制度設計や運用において必要な知識をご解説いただきます。また、制度見直しや処遇シミュレーション等を人事担当者自身でできるようになることを目指して、実践的にご説明いただきます。ご担当者の皆様の参加をお待ちしております。

講師紹介

渡辺 葉子

YWOO株式会社代表取締役/特定社会保険労務士

YWOO株式会社(人事労務コンサルティング)代表取締役
特定社会保険労務士 日本年金学会正会員

損害保険業界に5年間、派遣業界に15年間勤務の後、2006年起業独立。企業の人事労務コンサルティング、バックオフィスアウトソース受託業、執筆、出版社・公的機関等にて社会人・実務者セミナー講師、企業内研修(人材育成)企画・講師をつとめる。 「実務担当者のための定年前後の年金・税金・社会保険」(労務行政)、「派遣先のための よくわかる労働者派遣Q&A」(労務行政)、「伸びる会社の人事労務Q&A」(税務研究会出版局)、「できる!社会保険」(経営書院)、「すぐ分かる年末調整実務ガイド2012」(労働開発研究会その他、連載・特集等 執筆多数。

開催内容

1.高齢社員雇用における処遇制度の構築と見直し、賃金制度の設計について

・高齢社員雇用において考えるポイント

・処遇制度の見直し、処遇の多様化、処遇パターン

・賃金制度の考え方、賃金制度の見直し方

 

2.賃金設計、シミュレーションについて~自社の設計を自分で行うために~

・賃金と年金、高年齢雇用継続給付の調整、賃金シミュレーションの実践

・評価制度の考え方、評価と賃金  等

 

3.定年に向けた社員研修等について~「自社の社員に合った研修」を作るために~

・研修の意義と内容、事例紹介

・リタイアメントライフデザイン

・キャリアプラン二ング

・ファイナンシャルプラン

・マインドチェンジとモチベーションアップ

・キャリアチェンジ、キャリア支援

 

4.活用したい助成金等最新情報

 

5.その他

 

※状況により内容や順番に変更がある場合があります

開催概要

会  期 2014年10月8日(水) 13:30ー16:30 ※受付開始13:00~
会  場 MAP日本教育会館 9F 901会議室
東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2

※地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線神保町駅(A1出口)下車徒歩3分
※地下鉄都営三田線神保町駅(A1出口)下車徒歩5分
※東京メトロ東西線竹橋駅(北の丸公園側出口)下車徒歩5分
※東京メトロ東西線九段下駅(6番出口)下車徒歩7分
参加費 会員様/16,200円(税抜15,000円) 
一般様/27,000円(税抜25,000円)
※1名様についての料金です。テキスト代・税込
注  意 ※当日は電卓と筆記用具をご持参のうえご参加ください

  • お申し込みの際、ご提供いただく個人情報は厳重に管理し、ご同意なしに第三者に開示、提供いたしません。また、セミナー等のご案内や連絡、訪問等の営業活動に際して利用させていただきます。
  • 参加申込は先着順に受付、後日確認のお電話のあと請求書、会場案内図等をお送りいたします。
  • 会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。
  • 参加費は下記口座にお振込みください。お振込み手数料はお客様にてご負担下さい。
    みずほ銀行 江戸川橋支店 当座預金 13016
    口座名 株式会社労働開発研究会
  • 参加費の払い戻しは原則としていたしません。ご都合の悪くなった方は代理参加をご考慮ください。

開催一覧に戻る