開催一覧に戻る

会場 LIVE配信 オンデマンド配信

オンデマンド配信期間:2024年06月25日~2024年08月02日

第2932回「企業の人事異動をめぐる最近の留意点」

 
 昨今は企業を取り巻く環境変化がめまぐるしく、事業戦略の見直しとともに組織の拡大や統合、縮小も日常的に行われるようになっています。組織変更において人事異動は不可欠であり、企業人事においては組織の変化に応じた人材の適正配置を実現することが重要な課題となっています。
 人事異動について、多くの企業では就業規則において業務の必要に応じた配置転換を行うことを定めており、社員は会社からの配転命令を受けて業務の変更や勤務地の移動にも対応するというのが一般的です。しかし法的に企業に求められている育児や介護との両立への配慮をはじめ、近時は社員の働き方のニーズの多様化に応じた制度が求められたり、テレワークの普及やDX推進により勤務地変更を伴う配置転換の必要性が問われるなど、状況に変化が見られています。勤務地や職種の決定が企業主導で行われることへの不安を新入社員が配属ガチャと称したことも話題となっていましたが、特に最近の人手不足や採用難の深刻化を背景に、人事異動を理由とする離職等の人材流出問題を懸念するご担当者も少なくないようです。
 また本年4月の労基則改正で労働条件明示義務が強化され、労働契約の締結時に就業場所・業務の変更の範囲の明示が必要になりました。採用(雇入)直後の就業場所や業務内容は従来から明示事項でしたが、今後は変更の範囲についても明示が義務付けられるということで、人事異動の実務への影響も予想されます。
 そこで本研究会では、企業人事をめぐる裁判例から人事実務の日常的な諸問題まで幅広く精通されている企業側弁護士の岡芹先生を講師にお招きして、企業の人事異動をめぐる最近の留意点をテーマにお話しいただきます。本年4月26日に最高裁は、職種を限定する労使合意がある場合、使用者側が一方的に配転を命じることはできないとの初判断を示しました。人事異動を適切に行うために必要な法的知識、法改正等や、近時の動向等をふまえた実務上の留意点について解説していただきますので、人事労務の実務担当者をはじめ関心ある皆様はぜひこの機会にご受講ください。

【取り上げるポイント】
・人事異動の運用に関する法的知識と留意点
・人事異動・配置転換をめぐるトラブルや紛争から学ぶ実務対応上のポイント
・これからの人事異動をめぐる留意点

(当日までの状況により内容は多少の変更の可能性もあります。あらかじめご了承ください)

※労働法学研究会員様:本例会は会報誌に掲載されませんのであらかじめご了承ください

※会場&配信にて開催!
会場へのご参加も可能です。講師に直接ご質問できますのでぜひお越しください
 
 

★受講方法は「会場での受講」「ライブ配信での受講」「オンデマンド配信での受講」からいずれかをお選びください

_________________________________________
◆会場での受講を受付いたします。講師に直接ご質問できますのでぜひお越しください
※会場への参加をご希望の方は06/07(金)までにお申込みください

_________________________________________
◆ライブ配信は、開催日時に行うオンライン配信(zoomウェビナー使用)をリアルタイムで視聴していただく形式です

・ライブ配信でも当日の質疑応答にご参加いただけますのでご希望の方はライブ配信での受講をおすすめいたします。
・開催日の前日までに視聴方法のご案内をメールでお送りします
※ライブ配信をご希望の方は06/10(月)までにお申込みください

※zoomウェビナーを利用しライブ配信いたします。ブラウザからの参加も可能ですが、アプリケーションのインストールをお勧めいたします。
▽インストールはこちら
https://zoom.us/download#client_4meeting
▽Zoomの画面・音声のテストはこちら
https://zoom.us/test

_________________________________________
◆オンデマンド配信は、開催日の以後に配信する講演の録画映像を視聴して受講いただく形式です

・配信期間中ならいつでも・ご都合の良いタイミングで受講できますのでおすすめです。
・オンデマンド配信の期間は06月25日から08月02日までを予定しております。
・オンデマンド受講へのお申込みは上記配信期間中 受付しております。
※受講申込の受付は08月02日17時にて締め切らせていただきますので何卒ご了承ください。お早めのお申込み、ご受講をお願いいたします。

・オンデマンド配信へのお申込者には、06月25日以降に(配信期間中にお申込みいただいた場合にはお申込みの受付後に)順次※視聴方法のご案内をメールでお送りします。
※参加費有料のお客様につきましては、参加費のご入金を弊社にて確認後に視聴可能となりますので、何卒ご了承ください。

_________________________________________
ご利用に際して
※有線、Wi-Fi環境など、電波状況の良いところで視聴してください。通信環境が悪い場合、接続が不安定になったり、視聴できない場合があります。
※映像の録画・録音、映像および配布資料の複製・加工および頒布など、あらゆる二次利用を禁止します。

LIVE配信・オンデマンド配信について


講師紹介

岡芹健夫

弁護士法人髙井・岡芹法律事務所 代表社員弁護士

 
_________________________________________
 
平成3年3月 早稲田大学法学部卒業
平成3年10月 司法試験合格
平成6年3月 司法修習 修了(第46期)
平成6年4月 第一東京弁護士会登録
高井伸夫法律事務所入所
平成21年5月 高井伸夫法律事務所 所長代行就任
平成22年1月 高井・岡芹法律事務所に改称
同所所長就任
令和5年1月 高井・岡芹法律事務所 代表社員就任
 
経営法曹会議 幹事 ほか
 
著書に
「裁判例・労働委員会命令にみる不当労働行為性の判断基準」(弁護士法人高井・岡芹法律事務所 編、2023年 経営書院)
「経営側弁護士による精選労働判例集 第13集」(共著、2023年 労働新聞社)
「現場の悩みを解決!退職をめぐるトラブル対応の実務」(共著、2023年 労務行政)
「労働法実務 使用者側の実践知〔LAWYERS’ KNOWLEDGE〕第2版」(2022年 有斐閣)
ほか多数
 
 

開催概要

会  期 開催日時:2024年06月11日(火)14:00~16:00 (会場受付は13:30~)

※上記日時にて会場開催とライブ配信を実施いたします。
※開催日以後のオンデマンド(録画)配信は06月25日より開始予定です。
(詳細はページ上部のご案内欄にてご確認をお願いいたします)

会  場 MAP株式会社TKC 東京本社 2階研修室

・住所:東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル2階
・アクセス:地下鉄「飯田橋駅」B4b出口すぐ、JR「飯田橋駅」東口より5分程度
(当ビル1階正面入口の左にスターバックスコーヒー飯田橋軽子坂店があるのが目印)

参加費 ★労働法学研究会員様は無料です(会場受講・ライブ配信受講・オンデマンド配信受講のいずれも無料)
 ※法人会員様および労働組合会員様は5名様まで無料です

★非会員様はお一人様14,300円(税抜13,000円)となります(いずれかの受講方法・1名様あたり)
 ※参加費のご入金を弊社にて確認後に受講可能となりますので、何卒ご了承ください。

注  意 ・お申込みおよびご利用にはマスターIDが必要です。

・配信サービス等のご利用にも必要となりますので、弊社を初めて利用されるお客様やマスターIDを未登録のお客様はお申込みの際にご登録をお願いいたします。
(ご登録は無料です。以後のご利用にもご登録済みのマスターIDをご使用ください。)

※労働法学研究会員様はすでにご登録済みのマスターIDをお持ちです。
・お申込みの際に労働法学研究会員様としてご登録済みのものとは別のIDを使用されますと、非会員様のお申込みとなり、参加費無料や参加費割引の会員サービスが適用されませんのでご注意ください。
労働法学研究会員とは
 
ご不明点等はお手数ですがメールにてお問い合わせください。
こちら
 


  • 諸般の事情により開催を中止または変更させていただく場合がございますので、予めご了承下さい。
  • お申込みの際、ご提供いただく個人情報は厳重に管理し、ご同意なしに第三者に開示、提供いたしません。また、セミナー等のご案内や連絡、訪問等の営業活動に際して利用させていただきます。
  • お申込みは先着順に受付いたします。受付後はお客様のメールアドレスに折り返し受付確認メールが自動送信されますのでご確認ください。
  • ライブ配信/オンデマンド配信の受講方法に関する詳細は、(受付確認メールとは別に)後日、担当者よりメールにてご案内いたします。詳細は上記をご覧ください。(迷惑メールフォルダも含め受信メールの確認をお願いいたします)。
  • 参加費の払い戻しは原則としていたしません。ご都合の悪くなった方は代理参加をお願いします。
  • 講演の録画・録音・撮影、映像・音声および配布資料の複製・加工および頒布など、あらゆる二次利用を禁止いたします。

開催一覧に戻る