労働法学研究会報 第2706号(2019年12月1日号)

2706_h1_hp

※DLは「労働法学研究会」
会員限定サービスです。
お客様のマスターIDとPWが必要です。

■最新労働法解説

同一労働同一賃金と人事評価をめぐる問題

―厚労省による点検マニュアルと評価制度見直し等実務の留意点―

弁護士:倉重 公太朗

  1. 1・手当は現段階でも要検討
  2. 2・正社員との違いをどう出すか
  3. 3・基本給・賞与・退職金について

一覧に戻る