労働法学研究会報 第2703号(2019年10月15日号)

2703_hp

※DLは「労働法学研究会」
会員限定サービスです。
お客様のマスターIDとPWが必要です。

■最新労働法解説

労契法20条の行方と新パート有期法への対応

ーパート・有期法への変化が意味すること及び今後の実務への影響ー

成蹊大学法学部教授:原 昌登

  1. 1・20条の確認
  2. 2・説明義務
  3. 3・企業に求められる対応

 

 

連載1 よくわかる!労働判例ポイント解説

月80時間の固定残業代制度の有効性
イクヌーザ事件 奥貫 妃文

連載2 現代組織の人間関係 職場のさざなみ

“働き甲斐”と法改正 金子雅臣

連載3 「事例」で考える労働法

派遣法における同一労働同一賃金対応とは 北岡大介

連載4 労働者の社外活動の自由

デジタル時代の社外活動 南  彰

紹介『驕る権力、煽るメディア

一覧に戻る