投稿規定

目的

この規定は,労働法学研究において活躍が期待される若手研究者の業績を厳正な基準の下に審査し,一定の水準と内容を持ち,本誌に掲載することがふさわしいと判断されたものに発表の機会を提供することによって,労働法学研究の発展に寄与することを目的とする。

1 投稿原稿の種類等

投稿できる原稿は,労働法学に関する未発表の日本語による学術論文で,他誌への掲載予定のないものに限る。 既発表の論文等と重複の度合いが大きい論文は,未発表の原稿とみなさない。

2 投稿資格

大学院博士課程在学者(いわゆるオーバー・ドクターを含む),大学もしくは短期大学の助教または日本学術振興会研究員及び上記に準ずるものと編集部が認めるものに限り投稿することができる。

3 原稿の執筆要領

  1. (1)原稿は横書きとする。
  2. (2)分量は,原則として2万字以内とする。
  3. (3)図表は大きさに応じて上記の分量に算入する。
  4. (4)本文中の見出しは,Ⅰ,1,(1)の順とする。
  5. (5)査読にあたっての匿名性を維持するため,自己の既発表論文等の引用にあたっては,「拙稿」「拙著」等による表示は避け,氏名を用いる。
  6. (6)注は,1),2)……の記号で本文該当箇所に明示し,該当ページの下側に記載する。

4 原稿提出

  1. (1)原稿には下記の事項を記載した表紙を添付しなければならない。原稿自体には,氏名等を記載してはならない。
    • a 投稿者の氏名。
    • b 表題および英文タイトル。
    • c 投稿者の住所および電話番号。可能であればファクシミリ番号およびEメール・アドレス。
    • d 投稿者の略歴。
  2. (2)原稿には,目次および400字以内の要旨を必ず添付する。
  3. (3)原稿は3部提出すること。
  4. (4)ワープロソフト等により作成した場合には,論文のテキストファイルを,電子記録媒体またはEメールにより提出する。
  5. (5)既発表の論文等と重複する部分を含む論文の場合には,当該既発表論文等を3部添付しなければならない。
  6. (6)審査料は徴収しない。
  7. (7)送付先は下記の通り。 〒162-0812 東京都新宿区西五軒町8-10 臼井ビル5F 労働開発研究会 季刊労働法投稿論文係
    TEL:03-3235-1861
    FAX:03-3235-1865
    e-mail:info@roudou-kk.co.jp

5 審査

  1. (1)投稿原稿は審査の公正を期すため,投稿者の氏名を伏せた上で当該分野の専門研究者に審査を委嘱し,その結果に基づき採否を決定する。
  2. (2)投稿者には採否の結果のみを通知する。
  3. (3)採用と決定した論文につき,内容の一層の充実をはかるため投稿者に補正を要請する場合がある。

6 その他

  1. (1)投稿者による校正は一回のみとする。校正は,誤植の訂正程度に限る。内容の訂正,変更は認めない。
  2. (2)原稿料は支払わない。
  3. (3)原稿は返却しない。
  4. (4)論文の掲載後,他の雑誌もしくは書籍または電子媒体等に収録する場合は,労働開発研究会の許諾を受けることを要する。
  5. (5)本件原稿に関する版権等の権利(CD,DVDなどに執筆原稿を転用する権利を含む)については,すべて当社に帰属する。
e-mail:info@roudou-kk.co.jp