季刊労働法197号

特集:労働契約承継法の検証と課題

価格 2,420円(税込) 数量

目次

■時論

企業組織の再編と労働契約承継法

一橋大学教授 盛 誠吾

 

■労働契約承継法の検証と課題

労働契約承継法の意義と解釈・適用をめぐる問題

関西学院大学教授 柳屋 孝安

 

持株会社のもとでの労働契約承継

労働契約・労使関係の変容

九州大学教授 野田 進

 

労働契約承継法にかかわる労働条件変更問題

京都府立大学 奥田 香子

 

会社分割における労働組合の法的機能

労使関係から見た改正商法と労働契約承継法の課題

東京学芸大学教授 野川 忍

 

■研究論文

就業規則の整備による個別労働関係紛争の予防システムの構築

白ラ大学法学部教授 畠中 信夫

 

EU労働法思想の転換

アラン・シュピオ「雇用を超えて」を中心に

衆議院厚生労働調査室次席調査員 濱口 桂一郎

 

■判例研究 筑波大学労働判例研究会(8)

営業譲渡前の整理解雇と雇用関係の承継

タジマヤ(解雇)事件(大阪地裁平成11・12・8判決(平10年(ワ)第7003号地位確認請求事件)・労判777号25頁)

筑波大学大学院博士課程、税理士 幡野 利通

 

■資料

労働契約承継法立法資料集

価格 2,420円(税込) 数量

一覧に戻る