季刊労働法200号

特集:創刊200号記念企画 対論・労働法制の重要課題をめぐって

価格 2,420円(税込) 数量

目次

■対談1

労働法制の基本構想

中央労働委員会会長、放送大学教授 山口 浩一郎
慶應義塾大学教授 樋口 美雄
日本労働研究機構主任研究員 小杉 礼子

 

■対談2

雇用形態の多様化に対応した規制改革へ

「雇用形態の多様化」意見論文
日本経済研究センター理事長 八代 尚宏

 

雇用就業形態の多様化と法的問題所在について

「雇用形態の多様化」意見論文
東京経済大学教授 渡辺 章

 

雇用形態の多様化

日本経済研究センター理事長 八代 尚宏
東京経済大学教授 渡辺 章
筑波大学教授 山川 隆一

 

■対談3

ライフサイクルと法律

「ライフサイクルと労働法」意見論文
京都大学教授 橘木 俊詔

 

ライフサイクルと労働法

「ライフサイクルと労働法」意見論文
中央大学教授 山田 省三

 

ライフサイクルと労働法

京都大学教授 橘木 俊詔
中央大学教授 山田 省三
日本労働研究機構副統括研究員 伊藤 実

 

■対談4

「労働条件のコントロール方法」に関するメモ

「労働条件のコントロール方法」意見論文

東京大学社会科学研究所助教授 玄田 有史

 

解雇・労働条件法理に経済学からの照射を求める

「労働条件のコントロール方法」意見論文

九州大学教授 野田 進

 

労働条件のコントロール方法

東京大学社会科学研究所助教授 玄田 有史
九州大学教授 野田 進
日本労働研究機構副統括研究員 伊藤 実

 

■対談5

労使関係・経済学の視点からみた労働者代表機関の機能

「労働者代表機関の役割」意見論文

一橋大学大学院商学研究科教授 守島 基博

 

法的観点から見た労働者代表機関の機能

「労働者代表機関の役割」意見論文

東京学芸大学教授 野川 忍

 

労働者代表機関の役割

一橋大学大学院商学研究科教授 守島 基博
東京学芸大学教授 野川 忍
日本労働研究機構副統括研究員 伊藤 実

価格 2,420円(税込) 数量

一覧に戻る