季刊労働法57号(1965/秋季)

qll_057
特集:労働組合の賃金交渉力

価格 2,376円(税込) 数量

※送料が200円かかります。年間購読または、4,000円以上まとめてご購入の場合は送料がサービスになります。

目次

最高裁労働判決に思う

早稲田大学教授 野村 平爾

 

労働市場と年功賃金の解体

法政大学教授 舟橋 尚道

 

定年制の動向とその検討

桃山学院大学教授 黒住 章

 

交替制と労使の紛争

労働基準法との関係について

茨城大学助教授 山本 吉人

 

労働災害のメカニズムと保安

山野鉱爆発事故をめぐって

学習院大学教授 宮島 尚史

 

医療保険の危機と医療制度

健保赤字の背景と諸改革について

法政大学講師 吉田 秀夫

 

■判例研究

労使慣行とプライバシーの権利

国鉄田町電車区事件 東京地裁、昭40・3・8判

大阪市立大学教授 本多 淳亮

 

ストライキ中における賃金カットの限界

明治生命事件、最高裁第二小法廷、昭40・2・5判決

慶応大学助教授 阿久沢 亀夫

 

会社入門時の私物点検による就労拒絶

神戸製鋼所事件 灘簡易裁、昭和40・3・27判

東洋大学助教授 門田 信男

 

■労働組合の賃金交渉力

賃金要求方式と賃上げ交渉力

労働調査協議会 棚橋 泰助

 

統一闘争の組織強化

総評・炭労顧問 原 茂

 

パターン・バーゲニィング

関西大学助教授 西岡 孝男

 

闘争資金のプール

立教大学教授 内藤 則邦

 

労働者の闘争意識

法政大学教授 北川 隆吉

 

■共同研究

最高裁の政治性を批判する

和教組専従休暇事件最高裁判決を契機に

学習院大学教授 宮島 尚史

法政大学教授 青木 宗也

早稲田大学助教授 佐藤 昭夫

早稲田大学教授 島田 信義

慶応大学助教授 正田 彬

早稲田大学助教授 中山 和久

東京都立大学助教授 籾井 常喜

 

■書評

浅井清信教授還暦記念論集「労働争議法論」

紹介と批評 戦後争議法論の集大成

法政大学教授 秋田 成就

 

島田信義著「市民法と労働法の接点」

紹介と批評 労働法方法論の課題を究明

金沢大学教授 佐藤 進

 

籾井常喜著「経営秩序と組合活動」

紹介と批評 国際水準をいくモレグラフ

慶応義塾大学教授 川口 実

 

■用語解説

公務員制度審議会

竹下

 

ホイトレー方式

竹下

 

IMF・JC

棚橋

 

地方住宅供給公社法

 

映画俳優は「労働者」か

京都大学教授 片岡 昇

 

西独労組の活動と労使関係

神戸大学教授 久保 敬治

 

■法律相談

思想・信条の自由

学習院大学教授 宮島 尚史

 

■労働判例ダイジェスト

暴行行為を理由とする懲戒解雇の効力。試用契約の法的性質[昭和39年度分]

マルキチタクシー事件

 

政党支持の自由と組合の統制権[昭和39年度分]

中里鉱業労組事件

 

不確定な期間を定めた臨時工契約の効力[昭和39年度分]

日本甜菜製糖事件

 

争議行為の差止め申請の当否[昭和39年度分]

福島交通事件

 

仮処分取消の申立[昭和39年度分]

産経新聞仮処分取消事件

 

経歴詐称、暴行を理由とする懲戒解雇の効力。ビラ貼付の正当性。被解雇者の立入り。教員の争議中の行動の限界 生徒の取扱い。[昭和39年度分]

実践女子学園事件

 

争議後の就労要求と賃金請求権[昭和39年度分]

北海小型タクシー事件

 

バックペイの範囲、緊急命令の必要性[昭和39年度分]

リーダー機械の緊急命令取消事件

 

争議突入と信義則、車輌の違法占有解除後の就労要求と組合員の賃金請求権[昭和39年度分]

田川構内自動車事件

 

転勤命令拒否を理由とする解雇[昭和39年度分]

大同製鋼事件

 

寮(社宅)明渡理由の当否[昭和39年度分]

東京電力信濃川電力所事件

 

業務上の必要性に基づく転勤命令の拒否を理由とする退職処分と不当労働行為[昭和39年度分]

第一法規出版事件

 

病院における争議行為の正当性の限界[昭和39年度分]

新潟精神病院事件

 

部分ストにおけるスト不参加者の賃金請求権[昭和39年度分]

パイン・ミシン控訴事件

 

組合事務所明渡しと支配介入の成否[昭和39年度分]

高千穂製紙事件

 

会社側のビラ配布、組合批判者に対する便宜供与と不当労働行為[昭和39年度分]

新日本窒素水俣工場事件

 

合同労組との団交拒否と不当労働行為[昭和39年度分]

荒井屋第一食堂事係

 

三六協定の不存在と残業拒否闘争[昭和39年度分]

東京都水道局事件

 

組合幹部責任・ピケと第三者[昭和39年度分]

岩田屋百貨店控訴事件

 

職場交渉、職場闘争の正当性の限界[昭和39年度分]

三井三池職場闘争(第一)事件

 

職場交渉、職場闘争の正当性の限界[昭和39年度分]

三井三池職場闘争(第二)事件

 

政治ストの法的評価 公労法4条3項の違憲性[昭和39年度分]

国鉄新潟東三条駅事件

 

組合活動家の配転と不当労働行為の成否[昭和39年度分]

三協精機事件

価格 2,376円(税込) 数量

※送料が200円かかります。年間購読または、4,000円以上まとめてご購入の場合は送料がサービスになります。

一覧に戻る