季刊労働法88号(1973/夏季)

qll_088
特集:ストライキ権と最高裁判決

価格 2,420円(税込) 数量

目次

■私の視点

労働争議権再考

上智大学教授 有泉 亨

 

ストライキ権理論の検討

一橋大学教授 蓼沼 謙一

 

「最小限制約」論とスト規制の限界

東京都立大学教授 籾井 常喜

 

最高裁判例の軌跡

京都大学教授 片岡 昇

 

全農林二判決のしめすもの

早稲田大学教授 佐藤 昭夫

 

国鉄久留米駅判決の問題点

竜谷大学教授 浅井 清信

 

■緊急質問

労働基本権と制限の理論

東京都立大学総長 沼田 稲次郎

 

労働基本権と制限の理論

九州大学教授 林 迪廣

 

労働基本権と制限の理論

東北大学教授 外尾 健一

 

労働基本権と制限の理論

大阪市立大学教授 本多 淳亮

 

労働基本権と制限の理論

明治大学教授 松岡 三郎

 

■世界の公務員ストと法規制

51種の公務員労使関係法と争議規制[アメリカ]

横浜国立大学助教授 松田 保彦

 

官・民に差がない争議権法制[イギリス]

青山学院大学教授 本田 尊正

 

法違反ストでも刑事罰はない[フランス]

東京大学教授 山口 俊夫

 

官吏グループには争議権保障がない[西ドイツ]

神戸大学教授 久保 敬治

 

スト権は市民として当然の権利[カナダ]

竜谷大学教授 桑原 昌宏

 

経済目的のストは民・刑事免責[イタリア]

上智大学助教授 山口 浩一郎

 

争議権の国際的規制の実情[ILO]

日本女子大学教授 佐藤 進

 

■労働法ジャーナル

乗客不在をもたらした労使関係

東京新聞 大熊 秀治

 

■特別座談会

いま労働者は何を求めているか

老後保障をどうすべきか

東京大学助教授 貝塚 啓明

早稲田大学教授 佐口 卓

信州大学教授 高梨 昌

慶応大学教授 中鉢 正美

 

■特別レポート

年金制度の実態と「5万円年金」構想の虚像

名古屋私立大学助教授 上村 政彦

 

■ろんだん

「年金」雑感

東京大学名誉教授 大河内 一男

 

公務員制度審議会とILO

九州大学名誉教授 菊池 勇夫

 

■考えること&思うこと

旧少数派

早稲田大学教授 有倉 遼吉

 

■今日の課題 労働者の経済参加はどうあるべきか

経営参加のあり方を修正せよ

明治大学経営学部助教授 山田 雄一

 

配置、昇進を労働組合はどう規制するか

名古屋大学経済学部助教授 小池 和男

 

「参加」の危険性とは何か

神戸市立外語大学講師 中岡 哲郎

 

参加の意思決定パターンをさぐる

予定調和的参加への対抗

東京大学社会学研究科博士過程 犬塚 先

 

■判例研究

年休権の性格と争議支援目的のための利用

白石営林署事件・国鉄郡山工場事件 最高裁(二小)昭48・3・2判決

早稲田大学教授 島田 信義

 

公害告発のビラ配布と懲戒解雇処分の正否

日本計算器峰山製作所事件 中労委昭47・12・6命令

京都大学講師 西村 健一郎

 

■講座 賃金と労働の行動科学 2

現代労働経済学の課題

米・英の労働市場研究のフロンティア

慶応義塾大学教授 佐藤 陽子

 

■考えること&思うこと

むかし労務屋いま用地屋

四国電力副社長 山口 恒則

 

■文献研究・日本の労働法学 (7)

懲戒権の理論

立教大学助教授 小西 國友

 

■労働法実務相談

年休使用制限協定の効力と違反の責任

甲南大学教授 下井 隆史

 

指名スト者が指令に反して就労した場合

早稲田大学教授 竹下 英男

 

ネームプレート着用の業務命令は可能か

茨城大学助教授 山本 吉人

 

鉢巻・腕章の着用をやめさせられるか

大阪市立大学教授 本多 淳亮

 

地方公務員の残業義務と手当の打切り

法政大学教授 青木 宗也

 

新刊の窓

法政大学教授 舟橋 尚道

 

■労働判例ダイジェスト

官公労の争議行為と懲戒処分

国鉄動力車労組事件

 

平和義務違反、腕章着用しての就労とロックアウト

ノースウエスト・エアラインズ・インコーポレッド事件

 

教職員の修学旅行、遠足付添いなどと労基法41条3号

静岡市教職員事件

 

管理職の個人的発言と不当労働行為の成否

興人八代工場行政訴訟事件

 

施設管理権の法的性質

日本ナショナル金銭登録機事件

 

就業規則の一方的変更

山手モータース事件

 

職場秩序違反調査に対する協力義務

富士重工業事件

 

争議行為正当性の判断基準、時間中の組合活動、職場デモ、ピケ、赤旗掲揚などと懲戒解雇

日本電子事件

 

配転命令の限界

竹本油脂事件

 

ピケの正当性の限界

中国放送事件

価格 2,420円(税込) 数量

一覧に戻る