労働と経済 第1658号

労働と経済
第1658号(2021.1.25)

基地労働者から見た、日本の『戦後』と『災後』と『今後』
米軍統治下の沖縄から見た米軍基地と軍労働( 3)と結びにかえて

沖縄大学教授 春田 吉備彦

価格 年間購読のみ:39,600円(36,000円+税) ※送料無料
お申込みフォーム(年間購読)

目次

基地労働者から見た、日本の『戦後』と『災後』と『今後』

米軍統治下の沖縄から見た米軍基地と軍労働( 3)と結びにかえて

沖縄大学教授 春田 吉備彦

レーダー・サイト

2021年労働運動の課題 コロナ禍とのたたかい続く―
―春闘、働き方、総選挙など

労働ジャーナリスト 鹿田勝一

労働ニュースウォッチ

労働者協同組合法が成立

礼場 由仁夫

TODAY’S trend

2021年闘争にかける思い

金属労協政策企画局長 浅井茂利

人材マネジメントと働きがい

働きやすさ、働きがいへ向けた裁量労働制の運用

現代人材マネジメント研究所 代表 谷田部光一

現代労働時評

世界的な“コロナ”感染拡大続く中
いくつかの調査からわかってきたことは?

ワクワク・ワーク・X

DATA FOCUS

伸びが続く年次有給休暇の取得日数・取得率

労働指標研究会

働く社会あれこれ

テレワークで生産性向上
見えてきた課題にいどむ

労働ジャーナリスト 穂積富士夫

フィーリングNOW

目の前の過去に予兆が見え、今の足元に流れ、世界に未来が見える
~課題解決は「足元の一つ一つ」から~

東北福祉大学教授 園田洋一

執行委員:実務ノート

どーする若手の退職
~組合に出来るコト~

三浦房市

春闘の特色と課題

2021年春闘の特色と課題(その1)
~ 21春闘をめぐる社会・経済的背景~

日本賃金研究センター・特任研究員 居樹 伸雄

職場の人間学

一番のこだわり

白石三太郎

資料

■ これからのテレワークでの働き方に関する検討会報告書・厚生労働省

一覧に戻る