労働と経済 第1646号

労働と経済
第1646号(2020.1.25)

基地労働者から見た、日本の『戦後』と『災後』と『今後』
新安保法制・有事法制と労働者の権利義務(上)

沖縄大学 准教授 岩垣真人

価格 年間購読のみ:39,600円(36,000円+税) ※送料無料
お申込みフォーム(年間購読)

目次

基地労働者から見た、日本の『戦後』と『災後』と『今後』

新安保法制・有事法制と労働者の権利義務(上)

沖縄大学 准教授 岩垣真人

労働ニュースウォッチ

セブンイレブンの残業代不払い問題

礼場由仁夫

TODAY’S trend

米中新冷戦その後

金属労協政策企画局長 浅井茂利

レーダー・サイト

2020年へ春闘、雇用の共闘拡大を

問われる労働運動―回顧と展望

労働ジャーナリスト 鹿田勝一

人材マネジメントと働きがい

「遅い昇進」と「早い昇進」、どちらが労働者を動機づけるか

現代人材マネジメント研究所 代表 谷田部光一

現代労働時評

人手不足の中、激変する入・退職現場
雇用のミスマッチ解消に有効か?

ワクワク・ワーク・X

DATA FOCUS

日銀短観にみる景気判断と雇用判断

労働指標研究会

働く社会あれこれ

女性活躍に全社あげて挑戦
制度改正で同一賃金も達成

労働ジャーナリスト 穂積富士夫

フィーリングNOW

「産業福祉」と「職域福利」を探究する―
働き方改革:課題解決をカフェテリアプランに学ぶ

東北福祉大学教授 園田洋一

執行委員:実務ノート

バカにつける薬
~脱・視野狭窄~

三浦房市

春闘の特色と課題

2020年春闘の特色と課題(その1)
20春闘をめぐる社会・経済的背景

日本賃金研究センター・特任研究員/元・関西学院大学・教授 居樹伸雄

暮らしを科学する

同位体(アイソトープ)

幸田光復

資料

■ 職場におけるパワーハラスメントに関して雇用管理上講ずべき措置等に関する指針の素案・厚生労働省

一覧に戻る